ディスカバ!

「ザワワ隊」と呼ばれる学生が、広い置賜地区の様々な場所でいろいろなものを探検、発見、体験していくコーナー。Webではダイジェスト版で紹介。

最新号●2018年なつ号(H30.7.10発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

置賜さん、ハイポーズ!!
置賜にあふれる美しい自然やちょっと変わったアレ、美味しそうな料理。そんなフォトジェニックを紹介します!
今年の夏は、置賜さんに「ハイ、ポーズ!」と呼びかけてみませんか?

米沢にトトロいるもん!
トトロの森

 李山の集落を見守る山の神・田の神の「李山丹南山神(すももやま たんなん やまのかみ)」を優しく包む鎮守の森。大小18本の杉の木とケヤキの木、3本の桜の木でなるトトロの森は、春になるとしっぽにあたる桜の木がピンクに染まります。  胴回りは約80m、直径約25m、高さ約30mと大きいので、遠くから見ても愛らしい!

香り立つバラ園
双松バラ園

 南陽市宮内の高台にある双松バラ園。広さ8000㎡のしきりに約340種類以上のバラが咲き誇ります。段々にバラが植えられている地形上、バラの香りが立ち上る"香りのバラ園"と親しまれています。原種のバラに近いオールドローズ系統など珍しい品種も多くあります。バラによっては1季咲の物もありますが、6月~9月まで楽しむことができます。あなたも、自分の"BestofRose"を見つけに行ってみては?

★INFO★
双松バラ園
住所:南陽市宮内4396-2
電話:バラ園に関するお問い合わせは南陽市観光協会へ
   0238-40-2002
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
入場料金:大人(中学生以上) 300円 小人(小学生) 100円・小学生未満無料
     南陽市民は入園券で無料

おしゃれなカフェで南陽市を満喫
ichocafe

 東北の伊勢"熊野大社"の入り口付近に大きな銀杏の木があります。その下に位置するのがicho cafe。
 街づくりの一環として生まれたichocafeは、歴史を受け継ぎ、次へつなげる意味を込め、昔いちょう売店というお土産屋さんだったところを改築。
 オープン以来、地元に根付いたcafeとして、出来る限り、地元南陽市の食材を使ったメニューを提供しています。

★INFO★
ichocafe
住所:南陽市宮内3707-1
電話:080-5734-0909
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日

祈りを込めた風鈴が鳴る
熊野大社

 icho cafeの目の前、神聖な雰囲気と清らかな風が通り抜ける階段を上ると、県内最古の茅葺屋根建築である熊野大社の拝殿が現れます。雪国であることを考慮した分厚く美しい茅葺屋根はとても珍しいもの。
 熊野大社には、干支の神様から健康、水、太陽と全部で30もの神様をお祀りしています。中でも本殿には、3つの神様がお祀りしてあり、中央のいざなみ様(女神)右のいざなぎ様は日本で初めて結ばれた縁結びの神様です。
風鈴が飾られている特別な期間は、9月30日(日)まで。

★INFO★
熊野大社
住所:南陽市宮内3476-1
電話:0238-47-7777

バックナンバー●2018年はる号(H30.4月13日発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

地方創生 まちづくり人財養成講座
 米沢を明るく元気なまちにしたい人、地域おこしやまちづくりに興味がある人、まちづくりプランの実現をしたい人、参加お待ちしています。

どなたでも参加できます。年齢制限なし!1回のみの参加でも結構です。
●受講料/無料  ●会 場/伝国の杜 小会議室
●定 員/ 90 人(先着順)

講座日程
5月17日(木)開校式 18:45~19:00 米沢市長 中川 勝
19:00~21:00
中三依温泉 男鹿の湯 水品 沙紀(みずしな さき) 氏 
好きなこと×しごとにつなげる方法を学ぶ
-中三依温泉唯一の温泉施設に再び灯をともす-


5月24日(木)19:00~21:00
NOSIGNER 代表 太刀川 瑛弼(たちかわ えいすけ) 氏
  理想から逆算する?!社会を変えるデザインの方程式

5月31日(木)19:00~21:00
株式会社 VILLAGE INC 橋村 和徳(はしむら かずのり) 氏
大人のワクワクする生き方-「何もない」が最大の魅力-
自然遺産を生かした現代の「村づくり」


6月7日 (木)19:00~21:00
シゴトラボ合同会社 代表 桑原 静(くわはら しずか) 氏
100歳になっても自分らしく働き、いきいきと暮らし続ける方法

6月14日(木)19:00~21:00
野菜ソムリエ上級Pro/ベジフルビューティーセルフアドバイザー 山口 美香(やまぐち みか) 氏
野菜のプロに聞く!美と食の関係

7月5日(木)19:00~21:00 NPO法人グリーンズ/greenz.jp事業統括理事 植原 正太郎(うえはら しょうたろう) 氏
「ほしい未来」は自分の手でつくる実践者から学ぶ

7月13日(金)/9月14日(金)19:00~21:00
宮城学院女子大学 現代ビジネス学部 学部長 宮原 育子(みやはら いくこ) 氏
あなたの「好き」でまちに関わる

地方創生 米沢まちづくりプラン大賞コンペティション
あなたの想いがまちを変える!優秀プランに総額80万円を助成
皆様の柔軟な発想から、米沢を明るく元気なまちにするユニークなアイディアを募集します。
「地域のためにコレがしたい!」そんなあなたのアイディアを実現するチャンスです!
*講師の都合により日程が変更になる場合がございます。

問合せ先
事務局 米沢市教育委員会 社会教育・体育課  22-5111 内線6007

米沢市学生・若者交流会レポート
日時:平成30年2月27日(火)
   17:30~20:30
会場:松川コミュニティセンター 2階「まつかわ」
今回で2回目の開催となる「米沢市学生・若者交流会」。
この度のテーマは「情報発信」。Twitter、Facebook、Instagram、Youtube…様々なSNSが普及している現代社会でどんな風に情報を発信していくべきなのか。「学生×社会人×地域」が一体となって米沢市をを盛り上げていこうとそれぞれが気持ちを新たにできる場所でした。

学生に聞く。
せっかく米沢に来たなら、米沢を知りたい、好きになりたい。そんな思いから1年間地域活動に取り組んだ学生2名にお話をお聞きしました。
取材中「遊ぶところは確かに少ないかも…。でもその分地域活動が楽しくて、だから米沢に来てよかった!」そんな風に話してくれました。

加藤琴乃 米沢女子短期大学 英語英文学科 2年
山形県山形市出身

子どもが好きで、大学に入ってからも子どもと関わっていきたいと思い、学習支援団体まなびすに所属しました。金曜日は松川コミセンで受験生を中心に、日曜日は南部コミセンで小中学生を中心に学習支援を行っています。
まなびすでは、学習支援だけでなくキラキラ大作戦へボランティアスタッフとして参加することもありました。キラキラ大作戦に参加することで出会えた人と今も仲良くさせていただいていることをとても嬉しく思います。当日組み立てなど大変なことなどありましたが、明かりがついて皆で喜んだときや、子ども達が走り回って喜ぶ姿を見たときの達成感は忘れられません。2年生になり、進路を決める年でもありますが、今年もできる限り活動していきたいです。

久保田真結
米沢栄養大学  健康栄養学部・健康栄養学科 2年
静岡県三島市出身

私は、せっかく米沢に住むなら、様々なことに挑戦して、様々な人に関わって米沢のことをもっと知りたいという思いから、米沢を元気にするために活動しているアクセルリンクに所属したり、すずめ踊りの団体に所属したりと活動するようになりました。
今年の上杉雪灯篭まつりの「竹あかり」プロジェクトに参加しました。寒さと吹雪の中、手足の感覚が無くなりながらも、皆で励ましあいながら火が消えないようにテープを張る作業をしているときは大変でしたが、見に来てくださる人が「綺麗だね」と声をかけてくださり、その時は本当に嬉しかったですし参加してよかったと感じる瞬間でした。
今年は、地域の方との話し合いや、若者会議のような地域のことを考える場に積極的に参加したいと思います。

バックナンバー●2018年ふゆ号(H30.1.11発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

「雪」って楽しい!
日本有数の豪雪地帯・米沢。
雪が多い米沢ならではの幻想的で楽しいイベントが開催されます!今年の冬は、雪を楽しんでみよう。

★上杉雪灯篭まつり情報

・名 称
 東北中央自動車道(福島~米沢間)開通記念
 第41回上杉雪灯篭まつり
・と き
 平成30年2月10日(土)
       11日(日) 11:00~21:00
       12日(月・振替) 11:00~20:00
 ※雪灯篭プレ点灯 9日(金) 17:30~
・ところ
 上杉神社境内・松が岬公園一帯
・問合せ
 上杉雪灯篭まつり実行委員会 TEL0238-22-9607
 http://yukidourou.yonezawa-matsuri.jp/

【メイン事業】
 ・雪灯篭・雪ぼんぼり点灯 三日間17:30点灯
  <場所>上杉神社境内・松が御崎公園一帯
 ・鎮魂祭  2月10日(土)17:00~
  <場所>鎮魂の丘
 ・キャンドルゾーン 三日間 17:30点灯
  <場所>伝国の杜正面
 ・愛のハートイルミネーション 三日間17:30点灯
  <場所>キャンドルゾーン付近
 ・手作りローソク体験コーナー 三日間12:00~
  <場所>伝国の杜前

【東北中央自動車道開通記念事業】
 かつて米沢城のシンボルだった「米沢城御三階」の再現や
 熊本の復興のシンボル「竹あかり」の製作などを予定!
 ※詳細は決まり次第WEBサイトでお知らせします。

【会場内イベント】
 ・会津絵ろうそくゾーン 三日間17:30点灯
  <場所>伝国の杜前
 ・みんなで灯そう希望のあかり×高鍋城灯籠まつり 三日間
  <場所>インフォメーション付近
 ・手作りローソク体験コーナー 三日間
  <場所>インフォメーション付近

【ステージイベント】
 ・10日(土)・11日(日)11:00~
 地元で活躍する皆さんがステージイベントを披露します。
 ※詳細なスケジュールは未定

【テント村物産展】
 ・日時 2月10日(土)11日(日)11:00~21:00
       12日(月・振替)11:00~20:00
 ・場所 おまつり広場
  米沢ら~めんや米沢牛串焼き、米沢牛とろべこ汁など、
  冷え切った体を温める、ふぅふぅ、あつあつの米沢の美味しいものが
  勢ぞろい!! ※詳細な出展は未定


★雪灯篭まつりに来たらここもチェック!

お食事処 べに花庵
松が岬公園のすぐそば、伝国の杜や上杉神社からもほど近いところで、米沢名物の玉こんにゃくや米沢牛串などを提供しているのが「お食事処 べに花庵」です。
今回紹介するのは、「米沢ら~めん(醤油)」と「玉こんにゃく」。
米沢らーめんは、適度にサシの入った柔らかい自家製チャーシューが自慢!煮干しや鶏ガラ、そしてたくさんの野菜から取ったスープはあっさりとした昔ながらの味で冷えた体を温めます。
かつおだしをベースに、じっくりと煮た玉コンは露地販売もしていますので雪灯籠を見ながら食べ歩きたい!塩引き寿司や米沢牛すじうどん、そばもおススメです。

info
お食事処 べに花庵
住所:米沢市丸の内1丁目1-22
電話:0238-23-6310
営業:年中無休
   冬:9:00~16:30
   夏:9:00~17:00
※イベント時は営業時間延長あり

★かまくらであったまろう!
期間:平成30年1月20日(土)~3月11日(日)
会場:小野川温泉、白布温泉、湯の沢温泉
料金:かまくら体験は無料(出前は有料)

大人6人が入れる、縦3m、直径4mの巨大かまくらが温泉地に登場!
たくさんある雪を活用して、お客様に喜んでもらおうと始まったかまくら体験は、
中には机とテーブルがあり、米沢らーめんや地酒セットの出前ができます。
かまくらの中には、冬に咲く桜「啓翁桜」が。日本一早い(?)お花見をかまくらの中で楽しめます。
毎年開催している「小野川温泉かまくら村」に加えて、今年は白布温泉、湯の沢温泉でもかまくらが出現。みんなでかまくらであったまろう!
※雪の状況により、かまくらの規模や開催時期などが変わる可能性があります。
※湯の沢温泉のみラーメンではない別メニューとなります。

★小野川のかまくら村に来たらここもチェック!

・甲子大黒天本山
小野川温泉が一望できる高台に位置する甲子大黒天本山は、商売繁盛や開運招福の神様として知られる大黒様を祭る本山です。
心を新たにするとき、今年も頑張るぞと気合を入れるとき、笑顔で迎えてくださる大黒様を参拝するのはいかがでしょうか。
甲子大黒天では、写経体験や腕念珠づくりも行っています。
小野川温泉観光協議会の事務局長も務める副山主の関谷寛明さんは「是非在学中に小野川温泉のお風呂に入りに来てください。
日帰り入浴をやっている旅館もあります。蛍を見ながらなど四季で小野川温泉を楽しんでください。」と話してくださいました。

info
甲子大黒天本山
住所:米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
電話:0238-32-2929

・ラジウム玉子を作ってみよう!
卵黄より卵白が柔らかい温泉玉子。新陳代謝を促進させたり、免疫力や治癒力を向上させるラジウム成分が豊富に含まれている小野川温泉のお湯で作る温泉玉子は、「ラジウム玉子」と言われます。
小野川温泉では、ラジウム玉子を自分でお湯につけて作ることができます!
かごに卵を入れて、12分ほどで完成です!

info
有限会社 岩瀬商店
住所:米沢市小野川町2491
電話:0238-32-2701
営業:毎週水曜日定休
受付:8:15~19:00
料金:(宿泊客)玉子6個で150円
   (宿泊客以外)玉子6個で270円(1個につき20円の源泉使用料)
※玉子持参の場合は源泉使用料のみ

・足湯であったまろう!
小野川温泉は小野小町が発見したといわれ、元来美人の湯として知られていました。
近年では、お湯に化粧水に含まれる「メタケイ酸」を多く含み、化学的にもその効能が証明されています。
※利用時間は日没まで